将棋はビジネスに活きるのか?

大学卒業までほぼ将棋しかやってこなかった筆者がビジネスの世界で感じたことを書きます。

社会性は時代遅れで非効率的な概念

現代では社会性はそんなに必要ないですよね。 なぜか?社会性は人間が進化の過程で仕方なく身につけたものだからです。 「サピエンス全史」でも触れられてますが、体力的には脆弱な人類が生き残ったのは、みんなが同じ虚構をイメージできるからです。 人類は…

大企業型、NPO型、個人事業主型を見分ける3つの指標

お久しぶりです。 今回は人間の欲求の特性と向いてる組織の話をします。 人間には①権力欲求②親和欲求③達成欲求の3つの欲求の特性があります。順々に見ていきましょう。 ①権力欲求(大企業型) 権力欲求は「責任」「競争」「影響力」「地位や身分」が好きな…

羽生二冠竜王挑戦

羽生二冠が竜王に挑戦しましたね! ちょうど王座戦を防衛して、竜王を取ればタイトル100期と永世七冠を同時に達成することになります。楽しみです。 (シンギュラリティ大学に疲れすぎて、手抜きました)

シンギュラリティ大学ジャパンサミットに行ってきたよ

こんにちは、ここ数日はシンギュラリティ大学ジャパンサミットに参加してます。 そこで感じたのは「指数関数的思考」の大切さです。 ちなみにシンギュラリティ大学とは指数関数的に成長するテクノロジーを用いて人類社会を良くすることを目的とした機関です…

日本の食のタブー「規格外野菜」に切り込む

みなさん規格外野菜ってご存知ですか? 規格外野菜は大きさ・色・形・品質などが規格に適合しない野菜です。 実は規格外の野菜って生産量の4割を占めるそうです。 つまり4割の野菜使われずにが捨てられているのです。 なんと勿体無い! しかし、農家として…

大企業で新規事業をしたいなら社内エース社員への劣等感と戦う必要がある

大企業で新規事業をする為には打たれ強いメンタルを作る必要があります。 なぜか?新規事業は失敗するからです。むしろ正しく失敗することが新規事業では必須なのですが、それを既存業務の人に受け入れてもらうのはかなり大変です。 社内の「エース社員」は…

Googleも使っている目標管理術を将棋で使ってみる

みなさんOKRってご存知ですか。 Objective and Key Resultの略で、目標(Objective)とそれを達成する為の目標数値(Key Result)を設定します。 ポイントは2つあります。 ①目標はなるべくチャレンジングなものにする。 ②結果は定量的に達成度がわかるものにす…

「将棋AIの成長曲線」×「将棋界の反応」から未来を予測する

※このテーマは重いので加筆修正前提の記事 1.電王戦の持つ先衛性 「将棋ソフトと棋士の対決は社会全体を先取りしている。」 これは羽生さんの言葉です。私自身、先読みは大好きなので、これからの社会のことをちょっと考えてみます。 表1 筆者作成 棋力の目…

2時間でチームの生産性をあげる方法があるのになんで未だに飲み会やってるの?

※将棋ネタは気が向いたら書きます 1.会社員がよくやる「飲み会」 会社員になるとよくあるのが飲み会ですね。 私の飲み会に対するスタンスは「無いよりは有ったほうがいいけど極めて生産性が低い」です。 飲み会の目的は社員間での信頼関係や仲間意識を醸成す…

AI時代を生き抜くためのヒント

今回はコンピュータ将棋の話をします。 コンピュータ将棋の成長から学んだことは、コンピュータが人間を一気に抜き始めるタイミングを見極める大切さです。 人間が直線的に成長するのに対し、コンピュータは指数関数的に成長します。それを前提に考えないと…

大企業は当事者意識がない事業をやって売り上げの無駄遣いをする。

新規事業をやる時は、当事者意識って大事ですよね。 事業は誰かの問題を解決するために行うものです。なので、事業の成否を握るのは「その問題を解決したい」という切実さです。 自分の場合は学生時代に20回以上通った限界集落が耕作放棄地だらけになるのを…

理系院生の「残業力」の高さは異常だから私文の自分は「ヒモ力」で勝負する

理系院生という生き物の残業力に日々驚いています。 2年間、深夜0時をすぎても研究し続けて鍛えた体力は私立文系の私では太刀打ち不可能ですね。 だからゲームを変えるしかないです。 私立文系の自分は「ヒモ力」で勝負します! ヒモ力の定義は「人に適度…

今の時代に「ターゲットは20代男性」みたいなことを言う人はヤバい

現代の価値観は多様化しました。 原因は様々ありますが、1番の理由は人間の情報行動が大きく変わったことです。 現代人は個人にカスタマイズされた情報を得られるのが当たり前になっています。 多くの人が使っているGoogleの検索エンジンやyoutubeではその…

会話だけでやりとりすると騙されるよ

苦痛な会議での名物といえば口頭で行われる空中戦だ。 なぜ口頭で行われる議論が噛み合わないのか。 理由は2つある。「人間の短期記憶の限界」と「情報量の少なさ」だ ①人間の短期記憶の限界 人間が短時間に覚えられる情報量は極めて少ない。数字でいえば7…

スマホの時代になって小学校の必要性がほぼなくなった

小学校って要らないですよね。 なぜか?それは同じ教室で同じことを教える仕組みが時代にあってないからです。 試しに2017年の最先端の教育を行っている「ミネルヴァ大学」の例を見てみましょう。 ミネルヴァ大学は2014年に開校したオンライン上の大学です。…

人間の記憶は大して正確じゃないから気楽に生きよう。

現代は左脳が悲鳴をあげてます。 それはなぜか? 江戸時代の人の一生分の情報量を現代人は1日で浴びています。 歴史的にみても異常な情報洪水です。 情報洪水が起きると、情報処理の主役が右脳になっていきます。 なぜなら右脳の情報処理力の方が早いから。…

大企業に必要なのは「とりあえずやってみてから修正しましょう」だと思う

大企業は変わりたがっている。けど実際はなかなか変われない。 理由は1つで「とりあえずやってみてから修正しましょう」が出来ないから。 大企業は承認フローが長い。それで折衷案的な意見になる。 大企業は安定を求めて入る人が多い。それで現状を変えよう…

Google流の働き方を取り入れれば、仕事の悩みは大体解決する。

物事を上達したいならトップの真似をするのは当然。 私は羽生さんの棋譜を1000局は記憶しました。おかげで高校時代は全国優勝2回しました。 やっぱり上達するためなら、トップの人の真似をするのが一番手っ取り早い。 ということでGoogleの働き方を調べてみ…

将棋は没入感を得る最高のツールである

幸福感を得る上で将棋ほど良いツールはない。 将棋は「フロー状態」になれる要素が揃っている。 その要素は ①明確な目的がある ②すぐに直接的なフィードバックがある ③自分の能力より少し高い挑戦ができる 以上の3点。 ちなみにフロー状態定義は 『人間がそ…

第30期竜王戦1組羽生ー三浦戦

先日行われた三浦九段の復帰戦についてしゃべりました。良かったら見てください。 youtu.be

数の攻め

いつもバイト先でやっているような説明をスライドにしてみました。 将棋をする上で1番初めに覚えるべき考え方は、数の攻めなんじゃないかと個人的に思っています。 なぜかというと・・・ ①普遍的に使える考え方だから ②自分の指し手が上手くいっているかど…

「自工程完結」という概念で将棋を見る。

今回は自工程完結という概念を使って将棋を捉えるという試みをしてみたいと思います。 1.自工程完結とは トヨタ自動車で実施されている、ホワイトカラーの生産性を上げるために試みられている施策。 やってはいけない、起こしてはいけない、といった単なる「…

棒銀の銀交換は本当に棒銀側有利なのか?

「棒銀は銀交換すれば成功」というセオリーはよく聞きますが、私の実感としては怪しいんじゃないかと思っています。銀交換をされても金を寄せていけば、かなり戦えるという印象があります。今日はそんな将棋を紹介します。 youtu.be

引き角棒銀始めました。

表題の通りです。引き角+棒銀の形をしばらく試してみます。宜しくお願いします!

▲初手7八銀戦法

今日は出先なので動画の紹介だけします。 最近は、初手に7八銀と上がる形を多用してます。詳しい狙いは追々書きます。よろしくお願いします。 youtu.be

アゲアゲ☆将棋実況さんとの対局が実現しました!

将棋実況で有名なアゲアゲ☆将棋実況さんとの対局が実現しました! 戦型は2手目△3二銀戦法です。割と面白い将棋だと思うので良かったら見てください! youtu.be

TPSの挑戦

1.私とビジネス書 いきなりですが、自分はビジネス書を読むのが好きです。「ダイヤモンド」や「東洋経済」などの雑誌は表紙を見て面白そうだと思ったらとりあえず買ってます。数あるビジネス書の中でも特に好きなのが、トヨタの働き方について書かれた本です…

棒銀②

棒銀の第2回目です。 ①では居玉のまま攻めて行きましたがあまりうまくいきませんでした。今回は最低限玉を囲ってから攻める順を紹介しました。 オススメの囲いは7九玉、5八金右、7七銀型です。この囲いは ①一段目に金がいるので飛車の打ち込みに強い ②一…

棒銀①

昨日の投稿への反響が大きくてびっくりしました。 嬉野流って人気なんですね。 ちなみに私は本家の嬉野さんと4局指して2勝2敗です。 相手の力が強すぎて手のひらで泳がされているような感覚でした。 今回は初級者用解説動画です。 棒銀の第1回目です。 …

対嬉野流

今日はちょっと卒業活動()が忙しいので動画だけ置いておきます。今回は嬉野流です。 youtu.be