将棋はビジネスに活きるのか?

大学卒業までほぼ将棋しかやってこなかった筆者がビジネスの世界で感じたことを書きます。

Google流の働き方を取り入れれば、仕事の悩みは大体解決する。

物事を上達したいならトップの真似をするのは当然。

私は羽生さんの棋譜1000局は記憶しました。おかげで高校時代は全国優勝2回しました。

やっぱり上達するためなら、トップの人の真似をするのが一番手っ取り早い。

ということでGoogleの働き方を調べてみました。

 

1番使えそうなのが「マインドフルネス」

      f:id:takahashikaito94:20170823214524j:plain

ハイパフォーマーだけが実践する、本当のマインドフルネスの活かし方 | 未来を変えるプロジェクト by DODA

 

ポイントは「高いストレス」→「リラックス」の落差

 

最近関心のある食の分野でやってみた。

 

「高いストレス」→蚕の幼虫を食べる

「リラックス」 →うなぎを食べる

 

この落差のおかげで今食の分野に深く関心を持てています。

ちょっと無理やりでしたが今日はこの辺で失礼します。