将棋はビジネスに活きるのか?

大学卒業までほぼ将棋しかやってこなかった筆者がビジネスの世界で感じたことを書きます。

スマホの時代になって小学校の必要性がほぼなくなった

小学校って要らないですよね。

なぜか?それは同じ教室で同じことを教える仕組みが時代にあってないからです。

 

試しに2017年の最先端の教育を行っている「ミネルヴァ大学」の例を見てみましょう。

ミネルヴァ大学は2014年に開校したオンライン上の大学です。世界中の優秀な学生が集まり、ハーバードより難しいとも言われています。

 

下の写真が授業の様子です。

 

f:id:takahashikaito94:20170827212823j:plain

 

オンラインのメリットはいくつかあって

①生徒の授業への参加度合いがリアルタイムでわかる

②自分にあった授業を取れる

③場所は関係ない

 

逆に小学校は

①生徒の授業への参加度がわかるのはテストの時だけ

②授業は画一的

③教室でしか受けられない

 

・・・

真逆ですね。

 

2017年に同じ空間に理解度や興味や関心の違う生徒が集まるモデルが平気で続いてるのが自分は信じられないです。