将棋はビジネスに活きるのか?

大学卒業までほぼ将棋しかやってこなかった筆者がビジネスの世界で感じたことを書きます。

理系院生の「残業力」の高さは異常だから私文の自分は「ヒモ力」で勝負する

理系院生という生き物の残業力に日々驚いています。

2年間、深夜0時をすぎても研究し続けて鍛えた体力は私立文系の私では太刀打ち不可能ですね。

 

だからゲームを変えるしかないです。

私立文系の自分は「ヒモ力」で勝負します!

ヒモ力の定義は「人に適度に頼れる力」。日本にはこれがないから苦しんでいる人が多いです。

 

試しに「周りに20日間1000円で過ごすことを宣言してどれだけサポートを貰えるか」試してみます!周りにはサイヤ人のような院卒がゴロゴロいるので多分大丈夫でしょう!