将棋はビジネスに活きるのか?

大学卒業までほぼ将棋しかやってこなかった筆者がビジネスの世界で感じたことを書きます。

大企業で新規事業をしたいなら社内エース社員への劣等感と戦う必要がある

大企業で新規事業をする為には打たれ強いメンタルを作る必要があります。

 

なぜか?新規事業は失敗するからです。むしろ正しく失敗することが新規事業では必須なのですが、それを既存業務の人に受け入れてもらうのはかなり大変です。

 

社内の「エース社員」は花形部署で営業成績を取ってきます。若手社員でも数千万、数億の案件をとったりしてきます。

 

しかし新規事業は1億稼ぐのもめちゃくちゃ大変です。そして既存業務の方からは無駄遣いに見えるようです。先日も「会社のお金を使って遊びたいようにしか見えない」という一言を社内のエース級社員に貰いました。その時は特に言い返せなかったです・・・

 

大企業で新規事業をやりたいなら、そう言った発言を浴びるのを気にしないようにならないです。まだまだ道のりは長いですが頑張ります。